Transparent(透明)

ソフトウェア開発とソフトウェアによるデザインを主題にして、日々の思いを綴りたいと思います。

Transparentとは

このブログのテーマとなっているtransparentとは訳せば「透明」です。なぜ透明かというと、私がこの数年取り組んでいるプログラムによる画像生成の一つのテーマがtransparentだからです。このようなプログラミングによる描画の手法をビジュアルプログラミングと言ったりします。その代表格がProcessingというオープンソース言語を使ったアートムーブメントでしょう。

私の場合は、Processing言語はいまのところ使っていません。これまでのところLispJavaを使ってビジュアルプログラミングをしています。

百聞は一見にしかずと言いますので、それではどのようなものを作成しているのか、一つのサンプルを示します。この画像はJava3Dを使って生成しています。

 

f:id:murazakiski:20170819031925j:plain

<タイトル>  Polyhedron1

上の画像は、透明というか半透明の正20面体オブジェクトを3000個組み合わせて、適当に色付けしてイメージを作成しています。そういう意味で「透明」がこのビジュアライゼーションの主題になっているので、このブログのテーマもTransparentにしました。